1.はじめに

これは、『ファイアーエムブレム聖魔の光石』に登場するキャラクターのみでFEHを楽しむ攻略記事である。

2.FEHに登場する聖魔キャラクター

2月8日現在においてFEHで実装されている聖魔キャラクターは以下の通りである。

①赤属性

エイリーク(剣歩行)
エイリーク(魔法騎馬)
伝承エイリーク(剣騎馬)
ゼト(剣騎馬)
マリカ(剣歩行)
ヨシュア(剣歩行)
リオン(魔法歩行)
水着ターナ(魔法飛行)
ハロウィンミルラ(重装マムクート)

②青属性

エフラム(槍歩行)
伝承エフラム(槍騎馬)
クリスマスエフラム(槍重装)
ターナ(槍飛行)
ヴァルター(槍飛行)
ルーテ(魔法歩行)
ラーチェル(魔法騎馬)

③緑属性

アメリア(斧重装)
総選挙エフラム(斧重装)
ミルラ(飛行マムクート)
水着ヒーニアス(斧飛行)

④無属性

ヒーニアス(弓歩行)
クリスマスエイリーク(杖重装)

3.FEHにおける聖魔キャラの特徴

主に赤魔エイリークや水着ターナといった速さが高い赤魔がおり、機動力の高い伝承エフラムやラーチェル、耐久性が高いミルラやハロウィンミルラといった各々強い個性をもったキャラが豊富である。
また、スキル面でも条件を満たすことで確定追撃が行えるもの等、そのキャラしかできない役割をもたせることも可能なキャラが多い。
その反面、無属性が乏しく、飛空城や大英雄戦で活躍する踊り子がいないのが致命的な問題である。回復役である杖もクリスマスエイリークのみであり、かつ、重装であるため機動力に乏しく聖魔のみでの攻略難易度を高めている。

4.聖魔キャラのみでパーティを作成する場合の注意点

上記、キャラの特徴から伝承アクアを含めたメジャーなパーティと異なり、どうしても機動力や回復力が劣ってしまうため、それを補う構成が必要となってくる。
例えば、耐久が高いアメリアやミルラを中心に奥義は天空や太陽といった回復する奥義をチョイスしたり、機動力を確保するために先導持ちのターナや水着ターナをメンバーに加える等考えられる。
その上で、キャラの個性を最大限いかすための構成を考えるべきである。以下に具体的なパーティを挙げる。

5.FEHにおける聖魔のみオススメ組み合わせパーティ

1)聖魔飛行パーティ

ヴァルター
水着ターナ
ミルラ
ターナ

聖魔キャラによる王道の飛行パーティ。受けで相手を釣りだせるミルラを中心にブレードで相手を各個撃破する水着ターナ、疾風迅雷で暴れて離脱するヴァルターなど爽快な運用ができる。
ただし、総じて弓リンといった弓に弱いのと、緑の面倒を見ることができるのが水着ターナであり、ブレードで倒せなかったら反撃を受けて返り討ちなんてこともしばしば。ヴァルターをハンマー持ちの水着ヒーニアスに変えてもいいかもしれない。

2)聖魔騎馬パーティ

赤魔エイリーク
ラーチェル
伝承エフラム
伝承エイリーク

聖魔キャラによる騎馬パーティ。耐久性は期待できないので赤魔エイリークやラーチェルによるブレードでの撃破、疾風迅雷エフラムによる撃破からの帰還など攻めることを主眼とした構成である。
ただし、緑がいないためハーディンや総選挙ヘクトルなど青重装やマップの関係上攻めあぐねるとヴェロニカなどにやられやすい。

3)聖魔重装パーティ

ハロウィンミルラ
総選挙エフラム
クリスマスエフラム
クリスマスエイリーク

聖魔キャラによる重装パーティ。色的にバランスが良く総じて耐久性が高いパーティである。エフラムの重装系は攻撃が高く敵を撃破しやすい。クリスマスエイリークも重装ステであるてめ守備隊形等つければ撃破されにくい。
ただし、重装特攻に総じて弱く、エフラムは魔防が低いため魔法に何もできないまま撃破されることもしばしば。

4)聖魔バランスパーティ

アメリア
ターナ
リオン
ゼト

聖魔キャラによるバランスパーティの一例。アメリアは遠距離反撃でラインハルトやきちんと対策すればオフェリアを返り討ちにできる。ターナはアメリアが対処できないティバーンなどアーマキラー持ちを受けることができる。リオンは優秀で、弓リンやヴェロニカなどに対処でき、斧殺しがあれば緑重装にも対処できる。ゼトは自前指揮とW指揮による完全サポートキャラである。
このパーティはある程度どんな敵にも対応ができるが、一人が欠けると総じて崩れやすい。また、赤魔を受ける役割がいないのでリリーナに滅法弱い。

5)聖魔バランスパーティ2

マリカ
ルーテ
ヴァルター
ミルラ

聖魔キャラによるバランスパーティの一例。HP高いマリカの恐慌の奇策、ルーテのトリプル某策など相手にデバフをかけることを中心にミルラやヴァルターで撃破するといったことをコンセプトにしている。また、ヴァルターの魔性の槍と獅子奮迅によってHPを減らした状態でマリカと相互援助し、怒りと復讐で大ダメージを狙うといった戦法もできる。
ただし、伝承チキなど耐久が高いキャラクターには手も足もでないことが多い。

6.終わりに

現在のFEHはスルトや伝承アクアなど強キャラが支配しており、強いキャラを使えば全部終わる感じになっている。
しかし、FEHは同時にキャラゲーであり、シリーズ毎にファンがいるのも確かである。
そこで、ありがちな強キャラによる攻略よりも一つの楽しみ方として聖魔キャラ限定による攻略を提示してみた。もし、あるシリーズが好きでどうにか使ってみたいという気持ちがあれば一考してみるべきである。

 

ジャンル シミュレーションRPG
メーカー 任天堂
公式サイト https://fire-emblem-heroes.com/ja/
配信日 配信中
コピーライト (c) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
https://gamerstand.net/wp-content/uploads/2019/02/51066GEAZVL._SX466_.jpghttps://gamerstand.net/wp-content/uploads/2019/02/51066GEAZVL._SX466_-150x150.jpggamerFEHアプリゲーム1.はじめに これは、『ファイアーエムブレム聖魔の光石』に登場するキャラクターのみでFEHを楽しむ攻略記事である。 2.FEHに登場する聖魔キャラクター 2月8日現在においてFEHで実装されている聖魔キャラクターは以下の通りである。 ①赤属性 エイリーク(剣歩行) エイリーク(魔法騎馬) 伝承エイリーク(剣騎馬) ゼト(剣騎馬) マリカ(剣歩行) ヨシュア(剣歩行) リオン(魔法歩行) 水着ターナ(魔法飛行) ハロウィンミルラ(重装マムクート) ②青属性 エフラム(槍歩行) 伝承エフラム(槍騎馬) クリスマスエフラム(槍重装) ターナ(槍飛行) ヴァルター(槍飛行) ルーテ(魔法歩行) ラーチェル(魔法騎馬) ③緑属性 アメリア(斧重装) 総選挙エフラム(斧重装) ミルラ(飛行マムクート) 水着ヒーニアス(斧飛行) ④無属性 ヒーニアス(弓歩行) クリスマスエイリーク(杖重装) 3.FEHにおける聖魔キャラの特徴 主に赤魔エイリークや水着ターナといった速さが高い赤魔がおり、機動力の高い伝承エフラムやラーチェル、耐久性が高いミルラやハロウィンミルラといった各々強い個性をもったキャラが豊富である。 また、スキル面でも条件を満たすことで確定追撃が行えるもの等、そのキャラしかできない役割をもたせることも可能なキャラが多い。 その反面、無属性が乏しく、飛空城や大英雄戦で活躍する踊り子がいないのが致命的な問題である。回復役である杖もクリスマスエイリークのみであり、かつ、重装であるため機動力に乏しく聖魔のみでの攻略難易度を高めている。 4.聖魔キャラのみでパーティを作成する場合の注意点 上記、キャラの特徴から伝承アクアを含めたメジャーなパーティと異なり、どうしても機動力や回復力が劣ってしまうため、それを補う構成が必要となってくる。 例えば、耐久が高いアメリアやミルラを中心に奥義は天空や太陽といった回復する奥義をチョイスしたり、機動力を確保するために先導持ちのターナや水着ターナをメンバーに加える等考えられる。 その上で、キャラの個性を最大限いかすための構成を考えるべきである。以下に具体的なパーティを挙げる。 5.FEHにおける聖魔のみオススメ組み合わせパーティ 1)聖魔飛行パーティ ヴァルター 水着ターナ ミルラ ターナ 聖魔キャラによる王道の飛行パーティ。受けで相手を釣りだせるミルラを中心にブレードで相手を各個撃破する水着ターナ、疾風迅雷で暴れて離脱するヴァルターなど爽快な運用ができる。 ただし、総じて弓リンといった弓に弱いのと、緑の面倒を見ることができるのが水着ターナであり、ブレードで倒せなかったら反撃を受けて返り討ちなんてこともしばしば。ヴァルターをハンマー持ちの水着ヒーニアスに変えてもいいかもしれない。 2)聖魔騎馬パーティ 赤魔エイリーク ラーチェル 伝承エフラム 伝承エイリーク 聖魔キャラによる騎馬パーティ。耐久性は期待できないので赤魔エイリークやラーチェルによるブレードでの撃破、疾風迅雷エフラムによる撃破からの帰還など攻めることを主眼とした構成である。 ただし、緑がいないためハーディンや総選挙ヘクトルなど青重装やマップの関係上攻めあぐねるとヴェロニカなどにやられやすい。 3)聖魔重装パーティ ハロウィンミルラ 総選挙エフラム クリスマスエフラム クリスマスエイリーク 聖魔キャラによる重装パーティ。色的にバランスが良く総じて耐久性が高いパーティである。エフラムの重装系は攻撃が高く敵を撃破しやすい。クリスマスエイリークも重装ステであるてめ守備隊形等つければ撃破されにくい。 ただし、重装特攻に総じて弱く、エフラムは魔防が低いため魔法に何もできないまま撃破されることもしばしば。 4)聖魔バランスパーティ アメリア ターナ リオン ゼト 聖魔キャラによるバランスパーティの一例。アメリアは遠距離反撃でラインハルトやきちんと対策すればオフェリアを返り討ちにできる。ターナはアメリアが対処できないティバーンなどアーマキラー持ちを受けることができる。リオンは優秀で、弓リンやヴェロニカなどに対処でき、斧殺しがあれば緑重装にも対処できる。ゼトは自前指揮とW指揮による完全サポートキャラである。 このパーティはある程度どんな敵にも対応ができるが、一人が欠けると総じて崩れやすい。また、赤魔を受ける役割がいないのでリリーナに滅法弱い。 5)聖魔バランスパーティ2 マリカ ルーテ ヴァルター ミルラ 聖魔キャラによるバランスパーティの一例。HP高いマリカの恐慌の奇策、ルーテのトリプル某策など相手にデバフをかけることを中心にミルラやヴァルターで撃破するといったことをコンセプトにしている。また、ヴァルターの魔性の槍と獅子奮迅によってHPを減らした状態でマリカと相互援助し、怒りと復讐で大ダメージを狙うといった戦法もできる。 ただし、伝承チキなど耐久が高いキャラクターには手も足もでないことが多い。 6.終わりに 現在のFEHはスルトや伝承アクアなど強キャラが支配しており、強いキャラを使えば全部終わる感じになっている。 しかし、FEHは同時にキャラゲーであり、シリーズ毎にファンがいるのも確かである。 そこで、ありがちな強キャラによる攻略よりも一つの楽しみ方として聖魔キャラ限定による攻略を提示してみた。もし、あるシリーズが好きでどうにか使ってみたいという気持ちがあれば一考してみるべきである。   ジャンル シミュレーションRPG メーカー 任天堂 公式サイト https://fire-emblem-heroes.com/ja/ 配信日 配信中 コピーライト (c) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS話題や人気のゲームに関するレビューや攻略情報を紹介