今回は「初心者の方が勝率5割以上になるためのコツ」をお伝えします。
シャッフルをやっている方向けですが、固定をやる時でも参考になると思います。
ちなみに筆者はシャッフルオンリー中尉☆2勝率72%です。このシリーズは連ザからやっています。

初心者の方に意識して欲しいことは5つです。

覚醒、体力調整、強機体に乗る、画面をよく見る、イライラしない

一つずつ説明していこうと思います。

覚醒

覚醒はシリーズを通して一番勝ちに結び付く重要なシステムです。
エクストリームバーサス2(以下エクバ2)では前作から覚醒が2つ増え全部で5つになりました。

F覚醒、S覚醒、E覚醒、M覚醒←new!、L覚醒←new!

これら5つの覚醒に共通して言えることは、受け身全覚醒は極力やらないこと!覚醒中は被弾を避ける!です。特にE覚醒、L覚醒は注意してください。
L覚醒は僚機のEXゲージ、弾数、ブーストゲージを回復させることができる支援特化型なので、半覚醒で回していきたい覚醒です。
E覚醒は覚醒時間が全覚14秒、半覚6.5秒なのですが、受け身覚醒をすると全覚5.6秒、半覚2.6秒と他の受け身覚醒に比べて覚醒時間が極端に少なくなってしまいます。

また、覚醒ゲージは敵機に弾を当てた時、被弾時、弾をシールドした時、相方が落ちた時に増えます。しかし、覚醒中は何をしてもゲージが増えることはありません。
つまり、被弾をしても覚醒ゲージが溜まらないどころか、体力が減ってしまい最悪の場合次の覚醒が使えなくなることもあります。

体力が400以上あれば次に覚醒を回せる可能性が高いので、覚醒中は体力が400以下にならないように立ち回りましょう。
覚醒を使うタイミングですが、初心者の方は溜まったらすぐに使ってしまいましょう!!これだけで勝率は5%上がります。
特に1落ち前のL覚醒は敵機が緑ロックにいる時でも何でもいいのでとにかく溜まったら使うべきです。

体力調整

このゲームは2on2なので、お互いの体力をよく確認し、どちらかが著しく減ってしまったら早めにカバーしましょう。
例えば30002500で組んだ場合、一部の機体を除いて3000が前衛、2500が後衛です。
後衛は前衛が落ちる前までは体力を300~400以上残しておきましょう。
前衛は後衛の体力の減りが早かったり、体力が少ない状態での覚醒を確認したら早めに先落ちを譲ってしまいましょう。その際「後退します」と通信しておくと相方にこちらの意図が伝わりやすいです。

強機体に乗る

これが一番手っ取り早く勝率を上げることができます。
特にシャッフルでは3000の強機体を乗ってゲームの流れを掴むことをオススメします。
なぜなのか、理由は2つあります。

①武装が豊富

強機体は分かりやすく強い武装が多いです。弱機体だと単純に武装が弱かったりするので応用が効きにくいです。

②乗り手の多さ

強機体は使用率が高いです。つまり参考にしやすいですよね。

オススメの強機体

ダブルオー、ヴィダール、ルプスレクス、ギスⅢ、レジェンド、ライトニング、パーフェクトストライク、クシャ、ガーベラ
※ライトニングは2/7に修正されましたが、それでも2500上位に入る機体です。

画面をよく見る

ここでは 覚醒ゲージ、レーダー、アラート、耐久値について書いていきます。

-覚醒ゲージ-

エクバ2では新しく味方の覚醒ゲージを確認できるようになりました。試合の終盤で味方が覚醒を持っているかどうかは非常に重要なので、よく確認しましょう。

-レーダー-

確認するタイミングとしては、ダウン中、起き攻め、再出撃、格闘コンボを入れてる時などが良いと思います。
慣れてくると相方との位置取りを合わせるためにチラッと見ることもありますが、初心者の方はまず上記から意識することをオススメします。

-アラート-

格闘コンボ中はアラートを確認するようにしましょう。
レーダーにも言えることなのですが、どうしても意識から忘れてしまう場合はロックをこまめに変えることで、相手がどこにいて、何をしているか確認しましょう。

-耐久値-

自分のはもちろん、味方の耐久値もこまめに確認しましょう。味方の耐久値が急激に減ったときは相方が追い込まれているかもしれないので注意しましょう。

イライラしない

このゲームはイライラしながら対戦しても絶対に勝てません。
特にシャッフルでは色んな方がプレイしているので、弱い味方と組んでも自分が勝たせてみせるぐらいの気持ちでやることをオススメします。
負け試合も味方のせいで片付けず、連コする前にリプレイ画面で自分と相手の動きを確認しましょう。

攻略法についてはここまでです。
シャッフルをやる方に向けて勝率が上がる方法を書いてみました。
最終的に上手くなるには固定をやる方が良いとよく言われていますが、シャッフルだけでも全然上手くなれると思うので、ぜひ頑張ってみてください!
参考になればうれしいです

https://gamerstand.net/wp-content/uploads/2019/02/maxresdefault-1024x576.jpghttps://gamerstand.net/wp-content/uploads/2019/02/maxresdefault-150x150.jpggamerアーケード今回は「初心者の方が勝率5割以上になるためのコツ」をお伝えします。 シャッフルをやっている方向けですが、固定をやる時でも参考になると思います。 ちなみに筆者はシャッフルオンリー中尉☆2勝率72%です。このシリーズは連ザからやっています。 初心者の方に意識して欲しいことは5つです。 覚醒、体力調整、強機体に乗る、画面をよく見る、イライラしない 一つずつ説明していこうと思います。 覚醒 覚醒はシリーズを通して一番勝ちに結び付く重要なシステムです。 エクストリームバーサス2(以下エクバ2)では前作から覚醒が2つ増え全部で5つになりました。 F覚醒、S覚醒、E覚醒、M覚醒←new!、L覚醒←new! これら5つの覚醒に共通して言えることは、受け身全覚醒は極力やらないこと!覚醒中は被弾を避ける!です。特にE覚醒、L覚醒は注意してください。 L覚醒は僚機のEXゲージ、弾数、ブーストゲージを回復させることができる支援特化型なので、半覚醒で回していきたい覚醒です。 E覚醒は覚醒時間が全覚14秒、半覚6.5秒なのですが、受け身覚醒をすると全覚5.6秒、半覚2.6秒と他の受け身覚醒に比べて覚醒時間が極端に少なくなってしまいます。 また、覚醒ゲージは敵機に弾を当てた時、被弾時、弾をシールドした時、相方が落ちた時に増えます。しかし、覚醒中は何をしてもゲージが増えることはありません。 つまり、被弾をしても覚醒ゲージが溜まらないどころか、体力が減ってしまい最悪の場合次の覚醒が使えなくなることもあります。 体力が400以上あれば次に覚醒を回せる可能性が高いので、覚醒中は体力が400以下にならないように立ち回りましょう。 覚醒を使うタイミングですが、初心者の方は溜まったらすぐに使ってしまいましょう!!これだけで勝率は5%上がります。 特に1落ち前のL覚醒は敵機が緑ロックにいる時でも何でもいいのでとにかく溜まったら使うべきです。 体力調整 このゲームは2on2なので、お互いの体力をよく確認し、どちらかが著しく減ってしまったら早めにカバーしましょう。 例えば30002500で組んだ場合、一部の機体を除いて3000が前衛、2500が後衛です。 後衛は前衛が落ちる前までは体力を300~400以上残しておきましょう。 前衛は後衛の体力の減りが早かったり、体力が少ない状態での覚醒を確認したら早めに先落ちを譲ってしまいましょう。その際「後退します」と通信しておくと相方にこちらの意図が伝わりやすいです。 強機体に乗る これが一番手っ取り早く勝率を上げることができます。 特にシャッフルでは3000の強機体を乗ってゲームの流れを掴むことをオススメします。 なぜなのか、理由は2つあります。 ①武装が豊富 強機体は分かりやすく強い武装が多いです。弱機体だと単純に武装が弱かったりするので応用が効きにくいです。 ②乗り手の多さ 強機体は使用率が高いです。つまり参考にしやすいですよね。 オススメの強機体 ダブルオー、ヴィダール、ルプスレクス、ギスⅢ、レジェンド、ライトニング、パーフェクトストライク、クシャ、ガーベラ ※ライトニングは2/7に修正されましたが、それでも2500上位に入る機体です。 画面をよく見る ここでは 覚醒ゲージ、レーダー、アラート、耐久値について書いていきます。 -覚醒ゲージ- エクバ2では新しく味方の覚醒ゲージを確認できるようになりました。試合の終盤で味方が覚醒を持っているかどうかは非常に重要なので、よく確認しましょう。 -レーダー- 確認するタイミングとしては、ダウン中、起き攻め、再出撃、格闘コンボを入れてる時などが良いと思います。 慣れてくると相方との位置取りを合わせるためにチラッと見ることもありますが、初心者の方はまず上記から意識することをオススメします。 -アラート- 格闘コンボ中はアラートを確認するようにしましょう。 レーダーにも言えることなのですが、どうしても意識から忘れてしまう場合はロックをこまめに変えることで、相手がどこにいて、何をしているか確認しましょう。 -耐久値- 自分のはもちろん、味方の耐久値もこまめに確認しましょう。味方の耐久値が急激に減ったときは相方が追い込まれているかもしれないので注意しましょう。 イライラしない このゲームはイライラしながら対戦しても絶対に勝てません。 特にシャッフルでは色んな方がプレイしているので、弱い味方と組んでも自分が勝たせてみせるぐらいの気持ちでやることをオススメします。 負け試合も味方のせいで片付けず、連コする前にリプレイ画面で自分と相手の動きを確認しましょう。 攻略法についてはここまでです。 シャッフルをやる方に向けて勝率が上がる方法を書いてみました。 最終的に上手くなるには固定をやる方が良いとよく言われていますが、シャッフルだけでも全然上手くなれると思うので、ぜひ頑張ってみてください! 参考になればうれしいです話題や人気のゲームに関するレビューや攻略情報を紹介